症状

四十肩、五十肩

四十肩、五十肩でお悩みの方は鴻巣・桶川・北本市らいおん整骨院へご来院下さい!

 

四十肩・五十肩とは、別名「肩関節周囲炎」と呼ばれ、肩関節の周りに炎症を起こしてしまう疾患です。文字通り、40代~50代の方に起こりやすいのですが、最近では若い方も四十肩・五十肩になってしまった方が増えてきました。肩にいつもと違った違和感や痛みなどが表れましたら、お早目に鴻巣・桶川・北本市らいおん整骨院までご来院下さい。

四十肩・五十肩になってしまうと、腕をねじったり、上げ下げすると肩に痛みが起こり、思うように動かせなくなってしまいます。その為、更衣動作や髪を結う、帯を結ぶなどの動作がやりにくくなってしまいます。これでは日常生活にも影響が表れてしまいますので、鴻巣・桶川・北本市らいおん整骨院の根本治療にて改善していきませんか。

痛みがひどいと、病院などで処方された痛み止めのお薬に頼ってしまう方が多いですが、それでは根本治療とはなりません。もちろん痛み止めのお薬を飲まれることは問題ないのですが、それに頼り切ってしまい、根本から改善しようとしなくなってはいけません。鴻巣・桶川・北本市らいおん整骨院では四十肩・五十肩の根本治療を行っておりますので、一度お気軽にご来院下さい。

 

 

LINE@登録でご予約やご質問など

随時受け付けてます。

友だち追加