症状

坐骨神経痛

坐骨神経痛でお悩みの方は鴻巣・桶川・北本市らいおん整骨院へご来院下さい!

坐骨神経とは、人体のなかで最も太く長い末梢神経で、腰から爪先くらいまで伸びています。この坐骨神経が圧迫や何らかの刺激を受けてしまいますと、腰やお尻、 太もも、ふくらはぎや足の先などに、痛みやしびれなどの症状が生じてしまいます。

これが坐骨神経痛と呼ばれる疾患です。「坐骨神経痛は一度患ってしまうと治すのは難しいのでは」と思われる方もいらっしゃるかも知れませんが、鴻巣・桶川・北本市らいおん整骨院の治療でしっかりと改善させていくことが期待できますので、一度ご来院下さい。

坐骨神経痛の原因は、たくさんありますが、鴻巣・桶川・北本市らいおん整骨院にご来院される患者様の多くは骨盤や股関節周囲の筋肉の緊張によって、圧迫されているケースです。特に梨状筋という筋肉は固くなりやすく、坐骨神経痛の原因となる事が多いのです。

当院では坐骨神経痛の対症療法ではなく根本の原因を探り出し、根本的な改善を目標としています。

鴻巣・桶川・北本市らいおん整骨院では、患者様一人一人に合わせたオーダーメイド治療となっております。同じ坐骨神経痛でも原因や症状などは人それぞれ違いますので、それに合わせた治療を行っていくのです。

  

 

LINE@登録でご予約やご質問など

随時受け付けてます。

友だち追加